丸市倉庫のグランドデザイン

■物流を真心と情報で結ぶ、荷主・協力会社とともに栄える

■毎日の積み重ねが大事、日新(日に新た)していくこと

■良い習慣身に着ける、掃除の気配り目配り

■常に学び続ける、学ぶことで視野が広がり視座が高くなる

■相手のために考えて行動する、真心をカタチに

■好奇心をもつ、新しいことに楽しんでチャレンジできる

(この写真は当時流行った「アイスバケツチャレンジ」をやった後)

■自分のために頑張れる、自己実現(夢)を持つこと

仕事を通して自分の成長が実感できる…

誰かのために役立っていることが実感できる働き方…

そしてそこから、自分のミッション(何故・何の為にやっているのか)が見えてくる…

そんなことを目指して取り組んでいます。

取り組み

 

【各種社外研修】

 

①可能思考研修

 

初めて取り組む仕事に対して、ベースの『出来る!』という自己肯定感を高めて楽しくし活動できるような研修です。

気づき、変革して、実践できる三段階の研修になっています。

 

②新入社員フォローアップ研修

新入社員を対象に、ビジネスマナーの再確認や仕事への取組み姿勢などを改めて学んでいただく研修です。

 

【自社独自の活動】

入社して間もない新入社員の方にとって自分がこれから仕事がうまくできるのか?とか

職場の人たちと上手くやっていけるのか?と心配したりすると思います。

そのような心配事は、実はコミュニケーションスキルが大きくかかわっています。

もし、コミュニケーションスキルがあれば、自分の仕事の生産性をあげることや

職場の人間関係を良くすること、さらに将来リーダーシップを発揮するときに大いに役立ちます。

学びながら実践的なコミュニケーションスキルを身につけられる自社独自の活動を行なっています。

 

①昼礼・5S活動

昼礼で毎日勉強会を行っております。

文献を読んでアウトプットすることで、考え方の幅が広がります。

5S活動も人材教育として取り入れ、掃除を通して、利用する人の立場に立って考えたり常に綺麗にするための試行錯誤、

そしてやり続けることでの良い習慣が身に付きます。

 

 

②ビジネスに役立つコミュニケーションスキルアップ研修

 

入社して間もない新入社員の方にとって自分がこれから仕事がうまくできるのか?

とか職場の人たちと上手くやっていけるのか?と心配したりすると思います。

そのような心配事は、実はコミュニケーションスキルが大きくかかわっています。

もし、コミュニケーションスキルがあれば、自分の仕事の生産性をあげることや職場の人間関係を良くすること、さらに将来リーダーシップを発揮するときに大いに役立ちます。

この社内研修では、コミュニケーションスキルを[読解力][発表力][傾聴力][まとめ力]の4つに分け、それぞれのスキル向上を目指します。コンセプトは「トレーニング!」最初から上手くできなくていいんです。

繰り返し練習することでしっかりとスキルアップしていってもらいます。

 

③大学との合同ゼミ

都内大学(商学部)のゼミ合宿にて、丸市倉庫の業務を題材にしていただいています。

ゼミ合宿に一緒に参加し、学生の皆さんとのコミュニケーションを通して物流業務のビジネスについて理解を深めることができます。

④他社交流会(社内外)

山梨県内の異業種の会社様と合同で、月刊雑誌『理念と経営』などを使用した勉強会や交流会を開催しています。

異業種との交流を通して、コミュニケーションを取りながら

仲間と楽しく成長できる人財育成を行なっています。